So-net無料ブログ作成

セ・リーグもついにDH制!?いつから導入するのか [プロ野球]

スポンサードリンク




どうもt-mitsuです。
今週末は台風が接近しているとのことで、寒い日が続いていますね。
風邪引かないように注意しましょう!

さて今回はセントラル・リーグにもDH制の導入を検討しているとのニュースがあったので、
探ってみることにします。

■セ・リーグとは?

セ・リーグの正式名称は「日本プロ野球組織セントラル・リーグ運営部」。

現在加盟球団は、

・広島東洋カープ
・阪神タイガース
・横浜DeNAベイスターズ
・読売ジャイアンツ
・中日ドラゴンズ
・東京ヤクルトスワローズ

この6球団でペナントレースを戦います。

日本のプロ野球にはセ・リーグと別にパ・リーグがあります。

■セ・リーグで検討中のDH制とは

すでにパ・リーグで導入されているDHとは
「designated hitter の略」や「指名代打」と呼ばれます。

DH制について簡単に説明すると、
投手の変わりに指名される野手のことをいい、
守備にはつかない打撃専門の選手です。

社会人野球や一部大学野球でも採用をされています。

■セ・リーグでのDH制導入はいつから?

導入に向け本格的に検討をするようで、
早くても2019年のシーズンから導入するかもしれないとのことです。

セ・リーグがDH制を検討し始めたきっかけは2005年です。
この年は交流戦が開始された年になります。

交流戦での成績はセ・リーグが勝ち越したのはまだ1回のみという結果です。

この結果をみて、様々な意見が飛び交っています。

■セ・リーグDH制導入のまとめ

DH制導入にはファンの方や監督、選手からは賛否両論がありそうですね。

DH制を導入すれば、打撃が武器の選手や外国人、和製大砲等の活躍の場は増え、
投手の負担やケガ防止になると思います。

DH制を導入しなければ、監督の腕の見せ所「采配」を楽しむことができます。
代打のタイミング、投手の継投、たまに投手がヒットやホームランを打つと盛り上げるなど、
野球の醍醐味が失われる恐れがあります。

個人的には今まで通りDH制無で進めてもらいたい気持ちはありますが、
DH制ありも観てみたいという気持ちもあります。
(結局どっちやねんw)

まず試しに1年~2年くらい導入をしてみるのもいいかもしれません。
やってみないとわからないですからね!

どう決断するか楽しみにしておきます!


スポンサードリンク



nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。