So-net無料ブログ作成

福岡ソフトバンクホークス大隣憲司投手戦力外に! [福岡ソフトバンクホークス]

スポンサードリンク




どうもt-mitsuです。

昨日の日本シリーズは興奮しました。
鮮やかなソフトバンクホークスの先制点に始まり、
横浜DeNAベイスターズの一発攻勢で逆転。
そして何て言っても今宮選手の「神の手」走塁での再逆転は見ていて楽しっかです^^

そんな中、ソフトバンクホークスが大隣投手、山田投手、島袋投手を来季の構想外を発表しました。特に実績十分の大隣投手の戦力外には驚きました。

今回は大隣投手について調べてみることにします。

■大隣憲司選手について

名前:大隣憲司(おおとなりけんじ)
出身:京都府
誕生日:1984年11月19日
身長:175cm
体重:85kg
ポジション:投手
投打:左投げ左打ち

2006年のドラフトで希望枠で福岡ソフトバンクホークスへ入団。
左投げで体格の良さから大学時代は「近代の江夏」とも呼ばれていたため、
背番号は28番となる。

一年目のセパ交流戦で初勝利を挙げたが、
結果的には期待に応える成績を残すことはできなかった。

二年目は交流戦で勝ち星を積み上げ、11勝と飛躍の年にしたが、
オフに左肘関節遊離体除去手術を受けた。

その後、開幕ローテーションを掴み、先発投手の一角を担う。
2012年は自己最多の12勝を挙げ、翌年のWBCのメンバーにも選べれ、
球界を代表する左投手となった。

しかし、2013年のシーズン中に黄色靭帯骨化症と診断されてシーズン中のは治療に専念をした。
2014年は黄色靭帯骨化症から見事に復帰し、シーズン終盤船やCS、日本シリーズで好投を披露した。


■大隣投手の今後は?現役続行?

大隣投手が来季の構想から外され、戦力外通告を受けました。
ここ最近はケガとの戦いで本来の投球が出来ていませんでしたからね・・・
仕方がないと言えば仕方がないですが、プロの世界は厳しいです。

とはいえ、本人は現役続行を望んでいるため、
他球団からのオファーがあると個人的に思います。

実績があり左投手で、国際試合も経験している投手なので、
左投手不足のチームから声が掛かるのではないかと思っています。

来季も大隣投手の投球が見れることに期待します!





スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。